世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【香港】はじめまして海外編。

スポンサーリンク

f:id:magicalmysterytour2019:20190223000054j:plain

 

香港編、スタートです。

 

昨晩は外が明るくなるまで起きていたけれど興奮していたのか朝9時頃には目が覚めました。

 

早速、荷物をまとめて外を歩いてみようと思うのだけどなにせ一人で海外ははじめて。ちょー怖いのである。

 

窓から外の様子を観ては、部屋の扉のそばまで行ってベッドに戻る。の繰り返し。(ホテルの窓からの写真)

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223074330j:plain

 

うーこわいよー。外で刺されたらどうしよう〜。強盗にあうかも〜こわいよー。(何しに来たんだ笑)

ぐるぐるぐるぐるしながら、チェックアウトの時間になり、覚悟を決めました。

 

あーもうめっさこわいけど行くしかない!!!

ウラーーーーーー!!

(だから何しにきたんだって笑)

 

チェックアウトをすんなりすませて、思い切って外に出たら見たことのない世界が広がっていました。

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223105204j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190224205350j:plain

最初はビクビクしていたけど、別に怖いことなんて何もありませんでした。それよかいろんなものが真新しく新鮮でした。

 

ひとまず今日の宿を探す為に「美麗都大廈」という安宿が密集する物件を目指す。

 

1件目の宿ではアラブ人のお兄さんに250HKD(当時2600~2700円くらい)でwi-fiも使えてテレビもみれて窓もあって…(中略)と部屋をすすめられたけど150HKD(当時1500-1600円くらい)で勝負したかったので、別の宿さがし。

 

2件目も250HKDの部屋を紹介された。150HKDで勝負したいんだってば!笑 そしたらそこのおばさんが「香港には250HKD以下の部屋なんてありゃしないよ」と。

 

……次3件目!安宿が密集することで

さらに有名な「重慶大廈」に行ってみました。

 

「重慶大廈」の入り口(1階)にはインド人がたくさん!ターバン!上階へ向かうエレベーターが激混で7~8分待ってやっと乗れました。

適当に6階にある宿を選んで値段を聞くと160HKDとのこと。その宿の人はとても感じがよくてwi-fiも使えるというのでこの日はそこに泊まることにしました。

おばちゃん、250HKD以下の部屋、あったよ。


荷物を置いて、外に出よう!

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223111732j:plain


街を探索していると、何やら人が並んでいるお店(?)を発見。

なんだろう。ということでとりあえず並んでみる!笑

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223111130j:plain


どうも食堂らしく、テンションマックス!お腹が空いていたのでした。

 

15分くらい待って通されましたが、外国人はわたししかいない模様。困った。

相席のお兄さんとおばちゃんがいろいろと気を配ってくれて注文できました。

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223000226j:plain

 

スープスパゲッティ?みたいなものと卵とハム!淡白な味で美味しかったです。(周りの席の人たちが皆これを食べていたので同じものにしてみました)

 

お兄さんとおばちゃんにお礼を言って、お店を出て街歩き再開。

 

おもしろい犬と飼い主に遭遇。目立ちすぎて皆見てる。

 

写真撮っていいかな?と思い切って話しかけたらオフコース!とポーズをとってくれましたので、パチリ。

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223112935j:plain

 

香港の人なのか他の外国人なのか、それさえよく分からなかったけど気持ちのいい人だったな。

 

 

出会った白いねこちゃんに挨拶して、

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223113220j:plain

 

GIVE WAYの標識を見て立ち止まって、

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223000054j:plain

 

地上から空を見上げてみるとなんだか心が安らぎました。

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223074526j:plain

 


夜ご飯はお粥。コンチーって言うらしいんだけどさ、ちゃんと発音できるまで店員さんに何回か練習させられた笑

お店の人「リピートアフタミー、コンチー」

わたし「コンチー」

 

f:id:magicalmysterytour2019:20190223113648j:plain


そんなこんなで1日が終わりまして明日は別の街に移動です。

次の記事に続きます。