世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【ベトナム】ホイアンで破壊力すごめな宿に泊まる編

スポンサーリンク

f:id:magicalmysterytour2019:20190518211709j:plain

フエで日本人の旅行者とふれあって、色々とエネルギー注入させていただきまして、次は美しき古都ホイアンへ向かってまいります。

ベトナムの天才的交通手段、スリーピングバスに乗ります。
もうおなじみになりました。これに乗ってしまうと
快適すぎてもう他のバスには乗れないかもしれない…

バス停のそばの小さなパン屋さんでパン(数日分の食料)を買って。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518205134j:plain


*パン、早速かじってます。

フエからホイアンは100キロほどしか離れていないため
わりとあっという間に到着しました。

おなじみの本日の宿探し!

地球の歩き方に掲載されていた安宿に行って
ドミトリーに空室はありますか?と聞くと
フーリーブックト。とのこと。

えー、そこをなんとか…
疲れたから、ここに泊まりたいぜ…と
粘り続けていたら

【ほいだら、3ドルの部屋あるからそこを案内します】とのこと。
ひゃっはー!よかった!ありがたい!!

部屋に向かうまでのルートがこちら。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518204910j:plain


お、なんか、なんだろう。この建物は4階建てなはずなのに4階からさらに上(屋根裏空間?)へ案内される模様。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518204949j:plain


おお、貯水タンクやん。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518204959j:plain


このやばそうなアミ(?)で出来た道を通って、曲がったところに部屋があるらしいんだよ。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518204946j:plain


ちょっと写真じゃ分からないけど、このアミを覗き込むと、1階にいる人の頭が見えるのよね。

いや、こわすぎ。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518204947j:plain


ぶれてしまっていますが、部屋が見えてきました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518211213j:plain


でーん。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518204954j:plain


ちなみに、布団にはかゆい虫がいて
全身真っ赤になってしまいました。笑

この破壊力しかない部屋へ泊まることは人生初の体験と言えよう。


---------------------------------------------------------------

 
気を取り直して、ホイアンはとても美しい街で有名です。
昼にお散歩をするのも良いですが、夜の景色はとても幻想的。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518211709j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190518205455j:plain


すごいおしゃれなカフェも並んでいて、うっとりしてしまいます。
雰囲気、最高です。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518211705j:plain


かわいいおみやげを売っているお店もたくさんあります。
わたしも思わずひとつ、ミニランタン買いました。

ホイアンを流れるハン川にもたくさんのランタンが浮かびます。
女性に写真を撮らせていただきました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190518211857j:plain

*暗くて分かりにくいですが、女性、ボートで川に浮かんでます。




ハン川のそばの食堂で揚げワンタン(ベトナムのスーパー有名料理とのこと)を
食べてもう大満足です。幸せすぎです。おいしかった〜〜!

f:id:magicalmysterytour2019:20190518211714j:plain


やはりベトナムはほんまもんのメシウマカントリーです。

次に続きます。