世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【インド・ジャンムーカシミール州スリナガルへの郵送】DHLを利用したら荷物が2日で届いた話。

スポンサーリンク

view rawgistfile1.txt hosted with ❤ by GitHub

少し前ですが、DHLを初めて利用したときのことを書きます。
インドに写真と書類を送りたくて、DHLを利用しました。

3日以内に日本(沖縄)からインド北部スリナガル地方へ
書類と写真を届けなければなりませんでした。



日本郵便でいけると最初はおもっていたのです。EMSというサービスで。
書類と写真を小脇に抱えて、原付で最寄りの郵便局まで。


が、しかし
インドまでの郵送は地域によっては取り扱いがないみたいで
今回の送り先はサービス対象外とのこと。
日本郵便さんでの 国際スピード便、断念。

*日本郵便EMSサービスの取り扱い地域については
こちらをご参照ください。




絶望。




迷ったあげくDHLを利用してみることを思いついて、さっそく電話。
カスタマーセンターに相談してみた結果、配達してくれるとのこと!!

よし!


しかもDHLさん、家まで郵便物とりにきてくれるのね。
そして発送後はオンライン追跡サービスで、郵便物の状態を把握することができます。 









  

写真と書類を送るだけなのに、料金が1万越え!! まじっすか!!

 
ひゅるひゅる冷たい風がふところを吹き抜けたけど
背に腹は変えられん!!ひたすら追跡情報を確認、確認、確認。
 

だって相手はあのインドだよ。インド。 
トラブル発生の匂いしかしない…オロオロ…

でもあっけなく、インドに着いたようで。

1番の最難関である税関もたったの2時間で抜けた。



えっ・・・・・・・・・・・・・・


たったの2時間?あのインドの税関で?
2週間〜1か月ほど税関で郵便物がとまることだってあるのに
中身紛失することだって十分ありえるのに


たった2時間かよ!はえー!


DHLさん、すごいっす、頭あがらないです。
やはり1万円ほど払っただけのことはある。

その翌日に、無事インドの地方まで荷物は届いたのでした。
すごいの一言。。。すごすぎる。


というわけで、DHLさんの高速国際配達のお話でした。
困ったときはDHLさんに頼ってみるといいかもしれません!

念のため、DHLのHPを貼っておきます。
詳しくはこちらを見てくださいねー!

www.logistics.dhl