世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【カンボジア】アンコールワットに自転車で行ってきた編

スポンサーリンク

view rawgistfile1.txt hosted with ❤ by GitHub

f:id:magicalmysterytour2019:20190525212320j:plain


プノンペンからバス移動で、世界遺産アンコールワットのあるシェムリアップへやってきました。

後で別途ご紹介しますが、シェムリアップの居心地の良さは素晴らしく良かったです。シェムリアップでは日本人宿のイキイキゲストハウスに滞在。ここがめちゃくちゃ良き。そしてここで飲めるフルーツシェイクがマジウマなのです。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525211911j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190525215051j:plain


こちらの宿で自転車をレンタルして行ってきました、世界遺産のアンコールワット!!!!まさか自転車で行くことになるなんて!!宿の人によると、約30分ほどでたどり着けるとのこと。よーし!

f:id:magicalmysterytour2019:20190525212320j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190525212500j:plain


オシャレな建物が並んでいるエリアがありました。全部ホテルかな?
自転車をこいでいるとこんな看板出てきてわくわく急上昇。目的地まであと少し〜!

f:id:magicalmysterytour2019:20190525215334j:plain


近いようでわりと遠い!!

f:id:magicalmysterytour2019:20190525212238j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190525212429j:plain


休憩をはさみながらもあまりにアンコールワットにたどり着けず、いつになったら着くんだろう…道は1本しかなかったけどもしかして迷子になってる…?と不安になりながら自転車を走らせること50分ほど、ようやくアンコールワットが見えてきました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525213230j:plain


駐輪場に自転車をとめて、入場料の高さに驚きながらもチケット購入。ちなみにカンボジアの観光業はほとんどこのアンコールワットで支えられているとのこと。わたしがこことを訪れた当時2013年は3日券で40USドルだったかな。その頃は超円高で助かったのですが。そうそう、カンボジアで使うお金は基本USドルだったのが印象的です。

話をもどしまして。
中に入ると、おさるさんがいてびっくり。しかもなんかこっち見てるし近寄ってくる…

f:id:magicalmysterytour2019:20190525222024j:plain


足もとまでくるやん…………えっなになになに!!!!!こわいこわいこわい!!

f:id:magicalmysterytour2019:20190525222113j:plain


バックパックのサイドポケットに入れていたミネラルウォーターにぶらさがり、ひょいっと盗られてしまいました。そしてみてくださいこの光景を。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525221219j:plain

なんと。

そんなアンコールワットですが、12世紀後半にヒンドゥー教寺院として建てられましたが、そのあとに仏教寺院に改修されたとのこと。最初に建てられて約900年ほど経っていることになるのか…日本の平等院鳳凰堂と同じくらいの年齢感なのかしら。
*後から調べた結果、平等院は1053年に建てられていたので、アンコールワットが約100歳ほど若い計算になりますね。


中はとても広く、人でごった返しておりました。
あわわわ…あんなとこに登って…崩れたりしないんだろうか……

f:id:magicalmysterytour2019:20190525213447j:plain


めちゃくちゃ急な階段をのぼって、遺跡内に入ることが出来ます。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525213531j:plain



一番最初に入ったエントランスが遥か遠くに見えます。当時は遺跡内、工事をしている箇所があるようでした。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525222835j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190525223346j:plain


遺跡の壁の模様ひとつひとつに何かしらの意味があるんだろうな。。。すごく神秘的な感じがします。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525223928j:plain


2〜3時間程かけてアンコールワットを見て回りまして、次はアンコールトムへ足を運びます。ここへはアンコールワットから自転車で10分くらいで行けます。

ちなみに言うと、アンコールワットを見ている途中でサンダルの左足が大破してしまい悲惨なことになりました。みてくださいよ、これ。

f:id:magicalmysterytour2019:20190525214010j:plain


アンコールトムの話は次の記事に続きます。