世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【マレーシア】ペトロナスツインタワーをみて古いアメリカ映画を思い出した編

スポンサーリンク

f:id:magicalmysterytour2019:20190617095030j:plain

マレーシアが首都、クアラルンプール滞在期間中のお話です。

まず宿探し!!!他の旅行者のブログサイトなどを参考にしつつ、クアラルンプールのメインストリートであるブタンストリートから歩いて5分ほどのところにある「オアシスゲストハウス」に宿泊することにしました。欧米系の人たちが多く泊まっている印象でした。もちろんドミトリー!2013年当時1泊600円ほどでした。

f:id:magicalmysterytour2019:20190617095256j:plain


それでわたしの身体の脆弱なこと脆弱なこと。。疲れがどっと出たのか、40度の高熱を出してしまいました。少し残っていたミネラルウォーターを少しずつ飲みながら、ただただしんどくて横になる。寝返りを打つのもしんどい。。

隣のベッドに滞在中のカナダ人ジャックさんが隣人のジャパニーズの様子がおかしいことに気づいてくれて、ドリンクやフルーツを買ってきてくれるなどしてくれました。神なのか…神なのか…ああ…ジャックさん…

丸2日ほど休むとだいぶ回復し、ようやく歩けるように。ジャックさんのおかげや…!本当にありがたい。

元気になってからは活発に動き回ります!とりあえず見ておきたかったクアラルンプールのシンボル、ペトロナスツインタワー!じゃじゃん。

f:id:magicalmysterytour2019:20190617095149j:plain


2つのタワーからなっていますが、一つは日本の建設会社が施工したのだそうで、こんなところにも日本が!!と驚きました。ちなみにもう一つのタワーを施工したのは韓国の某有名企業の建設部門なんだそうです。


本当に余談ですが、この手の背の高いビルを眺めるたびに、今から約45年ほど前に公開されたアメリカ映画である

タワーリング・インフェルノ(The Towering Inferno)

を思い出します。138階の超高層ビルで火災が発生し、ビルが火柱になってしまうという凄まじい内容の映画です。興味のある方は、ぜひ視聴してみてください。出演しているポールニューマンさんがかっこいいですから。ちなみに、うちの祖母曰く「ールニューマンが出演する映画が出ようもんなら、当時はみんな映画館に走った」そうです。例にも漏れずうちの祖母も映画館に走ったそうです。

タワーの真下にあるスリアKLCCというショッピングモールでタイランド以来の紀伊國屋。またあたらしく本を買い足して、宿のハンモックでのんびり読みます。

それにしても、紀伊國屋に並ぶ日本書籍の洋書チョイスがいいね!

f:id:magicalmysterytour2019:20190618224253j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190617095138j:plain


そうそう、クアラルンプール滞在中にシンガポールから再度マレーシア人のショーン君が遊びに来てくれました。その話については次の記事で!