世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【ネパール】カトマンズの安らぎ編

スポンサーリンク

view rawgistfile1.txt hosted with ❤ by GitHub

f:id:magicalmysterytour2019:20190630213258j:plain


カトマンズはネパールの首都であるのにこじんまりしていて、活気に満ちています。何かにつけてこころが揺り動かされるような、そんな街でした。

f:id:magicalmysterytour2019:20190630215500j:plain


カトマンズの中心地であるタメル地区に滞在したのですが、タメル地区には「アティティ」とよばれる旅行代理店がありそこには日本語ペラッペラな「スディールさん」という方がいらっしゃいます。スディールさん、東京で働きながら日本語学校に通っていたんですって。

*【アティティ】は2019年7月時点では【エレファントツアーズ】という会社に変わったようです。

日本人がたくさん集まるし、日本語が話せるし、日本の書籍もあるし、地球の歩き方もずらりとそろっていまして、わたしにとっての【安らげるおうち INカトマンズ】という感じでカトマンズ滞在中は毎日こちらに通って何時間もダラダラ過ごさせてもらいました。笑

f:id:magicalmysterytour2019:20190701231301j:plain

↑アティティの文庫本です。

そしてタメル地区には日本食レストランがいくつかあって、本当いい感じ〜〜!
行ってみたのは「おふくろの味」というレストランです。野菜炒めの定食を頂きました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190630215557j:plain


日本の家庭料理を頂ける貴重なお店です。おすすめ日本食レストランなので、カトマンズを訪れる際はぜひ足を運んでみてくださいねー!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

あわせて書いておきますと、ネパールのご飯もとっても美味しいです。有名な料理に「ダルバート」とよばれるものがあります。このお料理の最大の特徴は、絶えずおかずをどんっどん追加してくれる点ですね!笑 

お米のまわりにある豆やカレーのルー、ヨーグルト、お野菜を好きなだけサーブしてくれます。これがチョー美味しいんだ……

f:id:magicalmysterytour2019:20190701225928j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190701230033j:plain


お店によって異なりますが、だいたい150〜300ルピー(2013年当時160〜320円くらい)で食べラレマス!ネパールの物価安!!!

ネパール編記事、どんどん書いてゆきます。


ちょっと短いですが、次の記事につづきます。