世界を旅してまわる東京OLのブログ。

死海で女性自身を読む宣言して世界をまわる、旅の記録です。

【ネパール】ポカラで入院編①

スポンサーリンク

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213709j:plain


海外ではじめて入院することになりました。

いつものごとく、ポカラの宿でネパール版ビスコみたいなお菓子を食べながらごろごろしていると、なんだか妙に身体が熱いことに気がつきました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213804j:plain


しばらくしてくるとだんだん視界がぼやけてきて、お腹が激しく壊れて大洪水。。おでこに卵をわって落とすと目玉焼きが出来そうなくらいの高熱。

これ、やばいやつなんじゃね?

あらかじめ入っておいた海外旅行保険(金子秀人損害生命保険事務所さん経由です、金子さん、本当にお世話になりました)に電話をしたところ、キャッシュレスで受診できる医療機関を探してくださるとのこと。

また折り返しお電話をくださるとのことで、すぐさま対応いただきました。迅速すぎて高熱ながらもめちゃくちゃ感動。

案内してもらった病院は、宿から離れたとても静かなエリアにありました。死ぬ思いでタクシーに乗っていきました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710131629j:plain


ここのドクターのグプタ先生が、診察してくれまして

「いやはや、ひどいバクテリア感染を起こしていますね。保険にも入っているようですし、お金の心配はいりませんのですぐさま入院してください。」とのこと。

はい、そのようにいたします。と即入院が決定し病室に運び込まれます。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710131504j:plain


すぐさまとーっても大きい針で点滴がはじまりました。↓グプタ先生の助手さんです。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213709j:plain

というわけで、入院生活スタートです。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710220619j:plain


ときどき様子をみにきてくれる女性に「何もすることがなくて暇だよ〜〜〜」と訴えると「いまは停電しているけど、電気がきたらテレビも観れるしWi-Fiも使えるよ!」とのことでいっきにテンションが上がります。

しばらく待ってたら、電気キター!!
けだるくテレビをみる図。ただただ、けだるい。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213848j:plain




「おなかが空いたらベルで呼んでね。食事メニューが引き出しの中に入っているから。全部タダだからいくらでも食べれるよ」


…ええっ!??!??!??マジ!???嬉死


どれどれ。引き出しの中。メニュー発見!

f:id:magicalmysterytour2019:20190710131420j:plain


ミールの中にスープヌードルを発見!!即ベル鳴らして注文。20分くらいしたらスープヌードル持ってきてくれた!!うれし!!!

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213707j:plain


…これ…ヌードル溶けちゃって姿がない…………笑

しょっちゅう停電になるから、インターネットも使えずテレビもみれず本当に暇なのです。看護師さんがあまりに暇そうにしてる日本人を不憫に思って、ピクチャーブックを持ってきてくれました。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710131600j:plain


点滴が終わるたびに針を替えないといけなくて、痛くて泣いて助手の人を困らせてしまった。ついにはアレルギー反応が出て、腕が真っ赤に腫れ上がってしまった。

グプタ先生が登場して、助手の人を𠮟責し(?)、針の交換はしないことになりました。助手の人、どうして怒られたんだろう…

それにしてもわたしのここでの楽しみは、頼み放題の食事のみ。

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213905j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190710213931j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190710214032j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190710214220j:plain

f:id:magicalmysterytour2019:20190710214051j:plain


入院生活は約1週間に及びました。毎日、朝と夜にグプタ先生が病室にきて診察にきてくれます。気分はどう?って。

「先生、屋上の景色、観に行ってもいい?」
「もちろん。ヒマラヤが綺麗に見えるよ。思いっきり深呼吸すると良い」

f:id:magicalmysterytour2019:20190710214328j:plain


入院生活後半編につづきます。